RSS Feed

新入社員209日目

2021 年 2 月 19 日 by mirei_hayashi No Comments »

OJT研修148日目

内容
・顧客サイトメンテ  ・会社概要資料修正
・社内打ち合わせ


本日は、WEBサイトの変更を追加で行ったほか、会社概要資料の修正作業に取り組んでいました。

現在あるページの一部を目立たせるという修正内容で、最終的にはページ全体のレイアウトを少し変更して、作業を進めていきましたが、
今回は資料のデザインにおいて、見る人の“視線を捉える”ということについての理解を深めることができたと感じます。

情報を分けるブロックの考え方に加えて、色や文字のサイズ以外で、目を引く工夫があることも学びました。

個人的にグラフィックデザインに関する本を読んで勉強を進めていた部分もあったのですが、「知識」を「実践」できるようになることで、スキルを習得したことになるのだと思います。

今後も、「日々勉強」の精神で業務に取り組んでいきたいです。



【〇〇な人におすすめしたい映画】
・ゾンビ映画好き・人間ドラマ好き・じっくり映画が観たい

私の印象に残っている映画に、『ゾンビの中心で愛を叫ぶ』(2019)というものがあります。

謎の伝染病で突如ゾンビだらけになった世界で、マンションの一室に閉じこもったある夫婦の姿を描く映画です。

邦題や「愛は蘇るか?」のコピーからもわかるように、本作はゾンビ映画ではありますが、
離婚寸前だった夫婦がサバイバル生活で、愛と絆を取り戻す様をメインに描いている点が独創的です。

挿入歌や映画ポスターも、静かでクラシックな印象で、ゾンビの群れや乱闘の荒々しいイメージとは、正反対とも思える、悲壮感漂う作風が印象に残っています。

ゾンビ映画は、1930年代から制作され続けている歴史のあるサブジャンルですが、
「ゾンビ」という存在が主役ではなく、“シチュエーション”を作り出すためだけの「脇役」となる映画が、
近年のゾンビ映画の主流となっているのではないかと感じています…。

0
 

Leave a Reply

You must be logged in to post a comment.