RSS Feed

新入社員228日目

2021 年 3 月 19 日 by mirei_hayashi No Comments »

OJT研修167日目

内容
・人物イラスト制作  ・スタンプ制作
・会社説明会準備


本日は、人物イラストの制作のほかに、昨日に続いてスタンプの文字入れ込みを行っていました。

提案書などの資料に利用している人物イラストの制作は久しぶりだったので、何となく懐かしく感じながら作業していました。

今回は2点制作しましたが、デザイン課に配属されて間もない頃に描いたイラストと見比べると、
無駄なポイントを少なく、より自由にパスを扱えるようになったことに、小さな成長を感じます。

ペンツールのパスの扱いは、まだ完全に習得できたとは言えませんが、当時よりツールを使いこなせている感覚が嬉しいです。

また、スタンプの文字入れ込みでは、イラストの背景色の追加なども含めて、気になる部分の調整を行っていました。

文字を入れ込むと同時に人物のイラストの位置とサイズも少し変更が必要になるので、
一つの絵柄ごとに完成形を思い描きながら調整するよう心がけることが重要だと感じました。



【〇〇な時におすすめしたい映画】
・心を潤したいとき ・少し変わったディズニー映画が観たいとき


私大好きな映画に、『魔法にかけられて』(2008)というものがあります。

悪い継母の策略で、アニメ世界から、現実世界のニューヨークに送られたプリンセスの運命の恋を描くディズニー映画で、
私が心を潤すために定期的に観ている作品でもあります。

ディズニープリンセスが登場するアニメーション映画は多くありますが、この映画のプリンセスは、アニメ世界で出会った王子様ではなく、“真実の愛”を求めて、現実世界のさえないシングルファーザーと恋に落ちるところがユニークです。

現実世界の“常識”とアニメ世界の“常識”のギャップも面白いポイントですが、
夢と魔法の世界から来たプリンセスが、現実世界の人々を、魔法をかけるように幸せにしていく様子は、映画を観ている私たち自身も幸せな気持ちにさせてくれます。

ディズニー映画ファンがハッとする、シンデレラや白雪姫のワンシーンを思い出させる演出も映画の所々にあり、それらを探すのも楽しみ方の一つだと思います。

ディズニー映画好きの人はもちろん、日常生活で疲れた心を癒したい大人にぜひ観て欲しい映画です。

0
 

Leave a Reply

You must be logged in to post a comment.